トレンドと眉

古い写真。昔のTVドラマ。見ていると、ファッションやヘアスタイル、メイクに違和感があります。なんでこんなのがお洒落だと思っていたのかなぁ、なんて気持ちになります。

答えはシンプルで、時代ごとにトレンドがあり、現在のものとのズレがあるからです。ではそもそも『トレンド』とは何なのでしょう?似た言葉に『ブーム』がありますが、どう違うのでしょう?

ブームとトレンドは似ていますが、その意味は大きく違います。

ブームは突発的に起こり、急に終わります。

それに対してトレンドは、少しづつ変わる時代のムードを反映したものです。ゆっくり変化するので、時間が経たないと、実感がありません。久しぶりに着た服が、なんだか素敵に見えないのは、ズレを感じるくらいに時間が経ったということです。

『お洒落』という感覚の変化は、今もゆっくり進んでいるのです。

その変化に、ファッションもヘアスタイルやメイクも影響を受け続けているのです。

眉のデザインも同じです。

例えば色のトレンドだけを見てみても、数年前と今では全然違います。
以前の感覚では、『髪色より明るい眉』がお洒落でした。染めたり塗ったり、みんな様々な方法で明るくしていました。

しかし最近では『髪色より暗い眉』がオシャレになりました。
髪より暗いと、目立ちます。眉に目がいきます。強すぎると悪目立ちしますが、ほんの少しだとちょうどよい主張になります。これはきっと、時代の流れが少し『個性』に向いているのです。

アイブロウィスト™は常に、時代のムードに合わせて眉をデザインします。

ご興味がある方は是非お声がけください。眉を変えれば、表情が変わります。表情が変われば印象が変わり、出会いが変わる。皆様の毎日が気持ち良いものでありますように。