一番難しいのはこだわりを『発信』すること

あらゆる業界に、プロフェッショナルは存在します。

そしてそこには必ず、『こだわり』があります。十人十色、百人百色の、ゆずれないものや大切にしていること。 美容業界でも、『こだわり』の無いサロンはありません。

どのような癖があっても、それを活かしてヘアスタイルを鮮やかに造形する、カッター
その優しさが伝わる女性像まで表現してしまう、ウェーブのプロフェッショナル
理系ですか?と聞きたくなるくらい理論的な薬剤調合で、髪質まで美しく見せてしまうカラーリスト
爆睡必至の超絶シャンプーや、髪ダメージのみならず心身の不調まで癒してしまうスパニスト

様々なプロフェッショナルに出会いました。 でも一般のお客様は、美容室選びに失敗する人の方が多いのが現状です。それは何故なのでしょう?

答えは簡単で、行ってみないと分からないからです。

 

つまり、その人が今求めている美容室なのか否かが、Web上や外観からでは分からないのです。どんなに素敵なこだわりを持っていても、それを求めないお客様にとっては魅力を感じないのです。

例えば飲食店で、『料理を提供してくれること』しか分からないお店はありません。料理の種類はもちろん、一人で入りやすいのか、女子会に向いているのか、接待で使えるのかといった利用シーンまで分かるように、看板や外観やWeb情報で表現されています。

かみとまゆでは、あなたならではの、貴店ならではのこだわりを発信するお手伝いもしています。

自分で自分の魅力を見つけるのは、なかなか難しいものです。だから第三者が客観的に見て、こだわりと魅力を明確にし、戦略に変える。

これを『ブランディング』と呼びます。

かみとまゆのメンバーには、ブランディングのプロフェッショナルがいます。

立体造形眉カットの技術を身につけてもらうだけではなく、メニュー化した時の集客や売上向上のお手伝いもさせて頂きます。結果として、リクルートが上手くいくようになったり、若いスタイリストの売上が急増したり。嬉しい反応を頂いています。 ご相談だけでも結構ですので是非、お問合せフォームからご連絡下さいませ。